プロボックスカスタムをシートカバーで簡単イメチェン!脱商用車!! | ともマムファミリーブログ

プロボックスカスタムをシートカバーで簡単イメチェン!脱商用車!!

我が家のキャンプの強い味方プロボックスカスタムです。

見た目は塗装とリフトアップとロゴエンブレムのおかげで商用車感はありません。ただ内装はまだ何も手を加えておらず商用車感が拭えません。

まずはシートカバーを取り付け一気にイメージチェンジをしていこうと思います。

シートカバーはベレッツァを注文しました。

今回シートカバーはベレッツァの【ワイルドステッチ】を注文しました。

色味は【ワインレッド】、ステッチは【ホワイト】です。生地のワインレッドはオプションカラーでステッチはノーマルカラーです。生地の色、ステッチの色をたくさんの色から選べるのでオリジナル感がでます。

今回はオートバックスで注文したのですが、注文から手元に届くまで約1か月かかりました。ネットショップで注文した場合だと金額が抑えられますが日数には大差ありませんでした。実際に生地を触ってみたい方はカー用品店で布の素材感をチェックして自分でネット注文するのがおすすめです!

届いたシートカバーには保証書や取り付け方のQRコードの印刷された用紙が同封されていました。

シートカバーの取り付けに使うヘラも入っているのでわざわざ購入する必要はありません。

シートカバーをつける前のシートの様子はこちらです。

シートカバーをつける前です。プロボックスのヘッドレストは外れません。運転席、助手席はクッションが入っているので乗り心地は悪くありません。

問題はこの後部座席です。シートはTHE商用車なのでビニールです!!クッションなど入っているはずもなくとても固いシートで我が家の子ども達からはブーイングの嵐です。

今回購入したシートカバーには見た目もですが座り心地が少しでも良くなればと期待しています。

シートカバーの取り付けポイントはこちらです。

取り付け手順はシートカバーの各社がデジタル説明書としてホームページに載せているのでご覧ください。ベレッツァのシートカバーの取り付け方法はこちらをご覧ください。

基本はマジックテープで留めるようになっています。一部ファスナーで停める部分もあります。

シートカバーを取り付けるのは力仕事です!シートをひっぱったりファスナーなどもかなり力が必要なので女性だと1人で取り付けるのはかなり厳しいです。

シートカバーの取り付けは後部座席が大変!

シートカバーは一見後部座席のほうが凹凸などもない分簡単そうと思っていましたがシートなどを外すよう電子説明書に書かれています。

この作業がまたかなり力が必要でした。

外してしまうと取り付けは比較的簡単です。

シートカバーを取り付けたら後部座席を元通りに取り付けます。元通りに付け直すのは力もそんなに使わず取り付けできます。

シートカバーの取り付けたプロボックスの様子はこちらです。

シートカバーを取り付けることができました。シートを変えただけで雰囲気が一気に変わりました。後部座席も背面にクッションが加わり座り心地がよくなりました。

車内の商用車感をなくすためにはシートカバーを変えるのが一番手っ取り早いしおしゃれ度が増します!

プロボックスで一般道を走行しているとよく車への視線を感じます。SUVに乗られている方、プロボックスに乗られているサラリーマンの方からの視線はすごいです!外側はカスタムでおしゃれに仕上がっているのに中を見られた際商用車感の残っている状態は恥ずかしいです!シートカバーをつけるだけで一気に雰囲気が変わるので是非好みに車内も飾ってください。

今回紹介したシートカバーはこちらです。

プロボックスカスタム関連の記事はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る