プロボックスカスタムを車検に!!気になる車検にかかった金額大公開!! | ともマムファミリーブログ

プロボックスカスタムを車検に!!気になる車検にかかった金額大公開!!

我が家のプロボックスはバンなので車検は1年ごとの毎年車検の車です。

今年は車検の速太郎で車検に出すことにしました。

毎年車検って大変、お金がかかりそうと思われている方も多いと思いますが今回思い切って公開しちゃうので参考にしてください。

我が家のプロボックスの基本情報です。

2018年の車で2020年に中古で購入して乗っています。

現在の走行距離は76,000キロです。

前回の車検ではオイル交換以外、部品交換は一切していない状態です。

2022年度の車検でかかった費用&交換部品を公開です!

車検の速太郎での諸費用(法定費用)は、

  • 自賠責 14.280円
  • 重量税 6.600円
  • 印紙代 1.400円
  • 切手代 84円

合計22.364円でした。↑の切手代は車検証ができた際郵送してもらう際の切手代なので店舗に取りに行く場合はなくせます。

この諸費用は印紙代以外は他の車検場でも同じ金額がかかるものです。我が家のプロボックスはバン(4ナンバー)なのでこの料金ですがワゴンタイプだと2年に1度の車検のため単純に2倍の料金がかかります。

車検の速太郎では次回の車検も速太郎で受けます!という約束だけでオイルパスポートという次回車検時まで3回オイル交換が無料でできるサービスがあります。今回の車検の際にもそのオイルパスポートは使用できます。そしてサービスは受けたけど次回の車検までに車を手放してしまったり車検をキャンセルしたとしてもサービスのオイル代は請求はないと説明されました。

車検の基本料金は車検の速太郎では13.000円と他の業者と比べてもとてもお手頃価格でした!

今回追加で変えた部品は、

  • オイルフィルター
  • ブレーキオイル
  • ブレーキパッド

この3点でした。どれも点検して状態を見せてくれながら交換した方がいいかを確認してくれたのでとても安心でした。

交換部品とは別にプロボックスカスタムならではの料金も…それは、

タイヤ交換です!!

プロボックスをカスタムする際みなさんやっていると思いますが、リフトアップやタイヤのインチアップしますよね?

これ実は車検には通りません。

なので車検を通す際にはちゃんと車検に通るタイヤを用意しておく必要があります。

今回車検の速太郎にも車検に通るタイヤを持ち込みタイヤ交換をしてもらい車検に通してもらいました。

その際元のタイヤには戻してくれないので後日ガソリンスタンドなどに元のタイヤに戻してもらいに行きました。

車検の速太郎でのタイヤ交換は1.500円、ガソリンスタンドでのタイヤ交換は2.600円でした。

また、車検の速太郎では諸費用(法定費用)は現金のみ、残りの整備費用や基本料金は現金、カード、PayPayなどの支払方法を選ぶことができます。

毎年車検は手間ですが車に詳しくなく自分で整備や点検ができない私にとっては1年点検をしてもらっているのと同じことだと思うので安心して乗り続けられるのでいいなと感じているところです。手間ですけどね…

【4ナンバー】プロボックスの毎年車検費用はいくら?車検費用・税金を紹介します。では車検費用の比較や税金のことを詳しく紹介しています。併せて読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る