広島名物!!ヤオギモ煮の作り方 | ともマムファミリーブログ

広島名物!!ヤオギモ煮の作り方

以前、秘密のケンミンSHOWで取り上げられ広島名物だと初めて知りました😂

ヤオギモとは牛のホルモンで、牛の肺です。

まずは材料を用意します!

売っている地域で名称は違うと思います。

広島ではヤオギモ、県外ではフワ、ホッペ、バサなどという名称で販売されているそうです。

今回はカットされてるものを購入しました。

ブロックで購入した場合は1度冷凍して半解凍にします。

完全に解凍されているものだと、グニャグニャしていて柔らかく切りにくいです!

ヤオギモのアク抜きをします!

たっぷりのお水を沸騰させてヤオギモを入れます。

ものすごい量のアクが出てきます😨

[アクを取りながら10分煮る、お湯を捨てる]

という作業を3回はしてください。

この作業を怠ると臭かったり硬かったり、とても食べれません💦

ヤオギモに味付けをします!

  • 砂糖  50g
  • 醤油  50g
  • 生姜  チューブで3センチぐらい

まずアク抜きをしたヤオギモを水切りしてフライパンにいれます。

そして上記の調味料をすべて入れ煮詰めます。

入れたときちょっと水分が少ないかな?と思っても大丈夫☺️

弱火で5分ほど煮詰め水分がなくなりツヤツヤと美味しそうな照りが出たら完成です!

ヤオギモ煮が完成しました!

調味料を入れ煮詰めてるといつも子ども達が「いい匂い🌼」と寄ってきて完成したらつまんでいきます😂

甘辛いのでお酒にもご飯にも合うのでスーパーなどで売っていたら挑戦してみてください✨

コロナ渦でも安心!おすすめ料理教室はこちらです。

コロナ渦で外出も自粛ムード中の今。お家での料理の回数も増えています。

作り置き料理のレパートリーを増やしたい

という方に是非オススメしたいのがこのオンライン料理教室 です。

教室に通うことなく自宅で都合のいい時間にオンラインレッスンを受けることができます。

作り置き料理のレパートリーが増えればメイン料理に力を注ぐこともできます。

オンラインレッスンなので料理初心者の方や男性の方で料理教室に通うことに抵抗のある方でも周りの目を気にすることなくレッスンを受けることができます。

私が最大の魅力だと感じた点は、お料理教室の大きくてきれいなキッチンではなく、普段から使い慣れている自宅キッチンで使い慣れているキッチン用品でレッスンを受けられるので料理の段取りなどが身につきやすいのです。

気になる方は一度オンライン料理教室 をチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る