洗濯機の内蓋ストレス!!勝手に閉まる内蓋の超簡単な留め方。 | ともマムファミリーブログ

洗濯機の内蓋ストレス!!勝手に閉まる内蓋の超簡単な留め方。

我が家の洗濯機の内蓋です。

洗濯物を出し入れする際勝手に閉まり何度も開けないといけなくてプチストレスでした。

洗濯機の乾燥機能を使わないので内蓋を外そうかなとまで考えていましたが、内蓋を外す勇気がなかなかありませんでした。

そして内蓋を外すと洗濯の際、洗濯機の音がうるさくなると聞きもっと簡単な方法で試してみました。

用意するものはこちらです。

ズボンのゴムなどにも使うごく普通のゴムです。

細いものだと弱いのでなるべく太いものを用意しました。

私はダイソーで入手しました。

まずは洗濯機にゴムを通します。

洗濯機の外蓋のこの折れ曲がっている所にゴムを通します。

ゴムの長さは後から調節できるのであらかじめゴムは切って使用していません。

洗濯機にゴムを通すとこうなります。

少し届かなかったけどゴムは伸びるので大丈夫です!

洗濯機にゴムを結んだ姿はこちらです。

ゴムなので緩くなることも想定してかなり思いっきり結びました。この際結び目の先の部分は切ってしまっていいです!

「見た目が…」と思うと思いますが心配無用です!結び目を外蓋の裏の折れている部分にずらすと目立ちませんよ☺️✨

お悩み解消!しっかり内蓋キャッチに成功!

外蓋に装着したゴムで内蓋をキャッチ成功✨

しっかり止まってくれました😭✨

今まで洗濯物を取り出す際、腕や肩に襲いかかってきていた内蓋はもう怖くありません!笑

洗濯機を閉めた時の見た目はこちらです。

装着前に想像していたよりも見た目それほど悪くないです!

本当はゴムがないほうがいいのだけどメーカーに問い合わせた際、内蓋の修理をすると1万円ほどかかると言われたので100円で済ませれるならこのぐらいの見た目は我慢できます!

今回紹介した商品はこちらです。

おすすめ家事テク記事はこちらです。

大型ごみや粗大ごみに困ったときおすすめのおかたづけ業者比較サイト【エコノバ】

エコノバとは不用品・粗大ごみのかたづけ、遺品整理、ゴミ屋敷の掃除などのおかたづけ専門業者を無料で一括比較してくれるサイトです。

不用品おかたづけ見積りネットは住所地と作業種別を入力すると対応可能な業者を選別され、入力フォームからそのまま一括で見積もりを依頼することができます。(最大5社まで)

引越しやゴミ屋敷・汚部屋の片付け、法人・オフィスの片付け、イベント廃品、遺品整理などおかたづけ全般に対応してくれます。

おかたづけの依頼方法がわからない場合にも電話での応対もしっかりと質問にも回答してくれます。

大掃除などで出た不用品の処分に困った際には不用品おかたづけ見積りネットで料金や業者の比較をしてお得にすっきりしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る