初心者でも簡単!手ぶらでOK!豊田湖畔公園でワカサギ釣りデビュー! | ともマムファミリーブログ

初心者でも簡単!手ぶらでOK!豊田湖畔公園でワカサギ釣りデビュー!

山口県下関市にある豊田湖畔公園の豊田湖では12月頃から3月中頃までワカサギ釣りをすることができます。

ワカサギ釣りって氷に穴をあけて釣り糸を垂らす…そんなイメージがあったのですが湖で氷もない場所でできちゃうんです!

豊田湖畔公園ではキャンプ場も併設されているためワカサギ釣り目当てでキャンプをされている方も多く早朝から賑わっています。我が家もその1組です。

豊田湖畔公園が気になった方は併せて読んでみてください!

豊田湖は水温が下がる2月が釣果ピークの釣り場でワカサギ釣り大会も毎年2月に開催されています。

今回は豊田湖畔公園のワカサギ釣りを紹介していきます。

ワカサギ釣りに必要な物は購入&レンタルできます!

豊田湖畔公園でワカサギ釣りをするためには釣り桟橋料(1人500円)がかかります。

その料金を支払うセンターハウスでは釣りをするための竿や椅子のレンタルをはじめ餌や仕掛けを購入することができます。

初めてワカサギ釣りをする方は何もわからない状態だと思いますが釣りに必要なセットを購入&レンタルすることができるので安心です。

レンタルや販売がされていなくて持って行った方がいいなと思ったものを紹介します。

☝ワカサギ釣りの餌はサシ虫という名の生きた虫です。サシ虫はハエになる虫を着色しているものです。

虫嫌いでどうしても触れない人は活きエサクリッパーは必需品です!!私も絶対触れないタイプの人間なので…

竿など持ち込みOKなので持っている方は餌だけの購入も可能です!

カップラーメンの販売もあるのでお昼ご飯を用意していなくても長時間釣りに没頭できます!

釣り方がわからない方には親切に釣り方も教えてくださり「この場所でよく釣れている」などの情報も教えてくれます。

レンタルしたワカサギ用の釣り竿は水深もわかるようになっていました。

ワカサギ釣りは深めの場所まで仕掛けを降ろし後はたまに誘うように竿先をピンピンと動かしてワカサギが食べてくれるのを待つだけです!

この専用の釣り竿は数に限りがあるため足りない場合は普通の釣り竿を貸し出し始めていました。

1日だけでなく何日か挑戦したいと思う方は釣り道具のレンタル代+仕掛け代もかかってしまうので自分で用意していった方がお得ですよ!

ワカサギを釣っているとたまにワカサギよりもひとまわり大きなハヤ?ウグイ?も釣れます。

8時から16時30分まで釣り浅橋は利用できるので満足いく数釣れるまで楽しむことができます。

たくさん釣れるので持ち帰るためのジップロックを持参するのをお忘れなく。

ちなみにワカサギ釣りの常連さんから気温が低い午前中の方がたくさん釣れると教えていただきました!

わからないことや困ったこと、釣れにくいときなど常連のおじ様たちが声をかけてくださったりでとてもアットホームな釣り場です!

釣れたワカサギやハヤのおいしい調理法を紹介します。

ワカサギのおいしい調理法はズバリ天婦羅かから揚げです!

キャンプ場併設のため我が家では釣ってすぐキャンプサイトまで持ち帰り調理することができました。

今回はハヤも数匹釣れていたので唐揚げにすることに!

ハヤはカリカリになりましたがワカサギの身はふわふわなんです!

ワカサギが手に入ったら天婦羅か唐揚げにして食してみてください!

豊田湖のワカサギ釣りの詳細情報です。

スポット名

豊田湖畔公園

所在地

山口県下関市豊田町大字地吉348

電話番号

083-766-3488(キャンプ場)

釣り桟橋 利用料

8時から16時30分まで1人500円

手漕ぎボート 2人乗り

1時間620円

手漕ぎボート 3人乗り

1時間830円

ペダルボート(スワン)

3人定員 1時間1030円

エレキボート 2人乗り

1挺 貸し切りのみ 8時から16時30分4930円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



上に戻る