【ご当地グルメ広島】すし職人の作る究極の魚介らーめん『すし久』!!締めまで絶品完飲必須!! | ともマムファミリーブログ

【ご当地グルメ広島】すし職人の作る究極の魚介らーめん『すし久』!!締めまで絶品完飲必須!!

今回紹介する『すし久』は、広島市西区横川にあるラーメン屋です。

横川には九重商店というラーメン屋が2店舗あり、この『すし久』は九重商店の2店舗目の別館と呼ばれるお店です。

本店は【【ご当地グルメ広島】新店続々!今熱い!!話題のおすすめ広島ラーメン特集!!】で紹介しています。広島でラーメン巡りを考えているあなた!には是非読んでほしい記事です。

すし久は行列必須!!時間に余裕を持つべし!

すし久の営業時間は11時からです。大体開店してすぐ行列が発生します。

ラーメン屋なので回転は早いですが席数が少ないため待ち時間が長くなる可能性があります。時間に余裕をもって行くか、開店前に行って待つのが正解です!

すし久のメニューを紹介します。

すし久のメニューは、

  • 鯛だしらぁ麺 鯛めしセット   950円
  • 海老らぁ麺  海老ずけ丼セット 950円
  • 替え玉             100円
  • ミニレアチャーシュー丼     300円

メニューの裏には締めの食べ方が書かれています。

メニューには載っていませんが土日祝日の数量限定メニューもあります。

  • 北海道うにらぁ麺 イクラ丼セット 1500円

この『うにらぁ麺』ですが1500円というリッチなメニューにも関わらず11時半に店内に入り注文しようとしましたがすでに売り切れていて注文することができませんでした。

たまたま訪れた日がうにらぁ麵が早く売り切れたのかは定かではありませんがうにらぁ麺を食べたい!と思ったら11時の開店時に入店できるよう訪れるのがおすすめです!

うにらぁ麵を食べることができたら追記します。

【鯛だしらぁ麺】を紹介します!

鯛だしらぁ麺 鯛めしセット

鯛だしらぁ麺と聞くと塩ベースの透き通ったスープを想像していましたが運ばれてきた鯛だしらぁ麺のスープは黄金色のスープ!でもラーメンが運ばれた時からがっつり鯛の香りが漂ってきました。

チャーシューは贅沢に3種類乗っています。鯛炙り・鶏・豚のレアチャーシューの3種類です。どのチャーシューから食べるべきか悩むところですがおすすめは豚のレアチャーシューから食べることです!何故ならスープが鯛の油で熱いのでせっかくのレアに火が通ってしまうからです。レア度の高い豚→鯛→鶏の順番がおすすめです。

締めの鯛めしの紹介です!

【鯛だしらぁ麺 鯛めしセット】の鯛めしは漬けになっていてそこに食べ終えたラーメンのスープを投入して鯛茶漬けにしていただきます。

海老づけ丼も同様に締めます!

海老づけ丼も同様にだし茶漬けにして食べます。海老づけ丼はスープをかけると火が通りぷりっぷりの食感になります。

すし久の詳細情報です。

店名

鮨 喰切り すし久

所在地

広島県広島市西区横川町2-8-3 シティーハイツオキタ 1F
営業時間

11:00~15:00

定休日

水曜日
支払方法

カード不可

電子マネー可

席数

カウンター 9席

次郎系ラーメン好き必見通販サイト!

次郎系ラーメン好きだけどマシマシって言うのが恥ずかしい…

それならお家で好きなだけラーメンカスタムすればいいよ!!

今話題の宅マシshopという通販サイトがあります!

この 宅マシshop は次郎系ラーメンの通販サイトです。

麺・スープ・脂・チャーシューが冷凍真空パックで届けられるので自分の好きな野菜を好きな量カスタムすることができます。もちろんにんにくの量も!!

お家ラーメンだからこそ残ったスープを活用アレンジをすることもできちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



上に戻る