【ご当地グルメ広島】続々店舗が増えている大正餃子とは?持ち帰り冷凍餃子専門店をレポ! | ともマムファミリーブログ

【ご当地グルメ広島】続々店舗が増えている大正餃子とは?持ち帰り冷凍餃子専門店をレポ!

いつの間にか冷凍餃子の無人販売が広島に増えたなと感じている方はいませんか?

気になっていたけど今まで購入したことはありませんでした。

今回は無人冷凍餃子の大正餃子を購入・調理レポします!

大正餃子はとても便利な場所にあります!

大正餃子はJR高須駅のすぐ目の前にあります。

大正餃子(高須店)は以前紹介した【ご当地グルメ広島】話題のONIKU STAND 広島高須店は無人で非接触販売の新感覚のお肉屋さん!の隣にありこちらも無人店です。

大正餃子ももちろん24時間年中無休営業されています。

大正餃子の店内の様子、販売商品を一挙紹介!

大正餃子の店内はドーンと大きな冷凍庫があります。

この中に餃子などの商品があり自分で取る仕組みになっています。

餃子は32個入りが1000円(税込)で販売されています。

値段は特別安くも高くもなく標準な冷凍餃子だと感じます。

冷凍庫の中には餃子の他冷凍焼き芋が入っていました。

『糖度が高いためカチカチになりません』ととても気になる言葉で説明されています。

他にも米粉やお米なども販売されています。

残念ながらコシヒカリは完売済でしたがあきさかりは販売されていました。

あきさかりとはどんなお米?
あきさかりは、コシヒカリのおいしさとキヌヒカリの美しいツヤを見事に受け継いだお米です。
粒は小ぶりで食感に粘りがあり、つややかで美しく旨みがあり癖がないのが特徴のお米です。

10kgで3000円(税込)は主婦目線ではとてもお買い得です!!

その他は調味料や保冷剤・保冷バックまで販売されておりいたせりつくせりです。

大正餃子では決済方法は現金のみです。

両替機などもないので料金はチェックしてぴったりの金額を持ってくるようにしてください!

実食!!大正餃子を焼いて食べてみた感想を紹介します。

大正餃子は冷凍のまま調理をします。

見た目は粉が多くかかっっていますがいたって普通サイズの餃子です。

①ホットプレート(フライパン)に油を熱し餃子を並べます。

②お湯100㏄を入れ蓋をして蒸し焼きにします。(5分程度)

③蓋を開け焼き目をつけたら完成です!

中には野菜がたっぷり入っています。なのに肉汁がジュワジュワあふれ出てきます。

これはもう苦労して作る必要もない完全にお店の味です!

ガツンとお米で食べたかったので今回の漬けダレは焼肉用の味噌ダレにしました!

『【超簡単餃子のタレ】家にある調味料でつくる美味しい餃子のタレ5選!おすすめの餃子のタレ レシピ・作り方』では餃子のタレの作り方を紹介しています。餃子のたれに悩んだあなたはチェックしてみてください!

餃子があるならラーメンも食べたい!!そんなラーメン好き必見通販サイト!

おいしい餃子があるならお家でおいしいラーメンも食べたい!!

そんなあなたにおすすめの今話題の宅マシshopという通販サイトがあります!

この 宅マシshop は次郎系ラーメンの通販サイトです。

麺・スープ・脂・チャーシューが冷凍真空パックで届けられるので自分の好きな野菜を好きな量カスタムすることができます。もちろんにんにくの量も!!

お家ラーメンだからこそ残ったスープを活用アレンジをすることもできちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



上に戻る