傘がかびてしまっても大丈夫!!とても簡単な傘のカビ取り方法! | ともマムファミリーブログ

傘がかびてしまっても大丈夫!!とても簡単な傘のカビ取り方法!

傘は使ったあと毎回ちゃんと干して乾かせば綺麗に保てられるけど雨が続くと何日も濡れた状態になって黒カビが生えてしまいます。

今回はズボラ主婦歴10年以上の私が傘のカビ取りを試して綺麗になった方法を紹介します。かなりのズボラ主婦なのでご承知ください。

傘のカビ取りをする前の汚れ具合はこちらです。

傘の畳まれていたところに黒カビラインが入ってしまっています。

傘は紫色で柄か入っているのでハイターなどの漂白剤を使ってしまうとカビと一緒に色が抜けてしまうので使えません。

傘のカビ取りに使うものはズボラ主婦の強い味方のこれです!

今回傘のカビ取りに使う洗剤は主婦の強い味方の【オキシクリーン】です!私は普段から色・柄物の汚れやカビの掃除などどこにでも使っています。ハイターなどの強い漂白剤は最終手段です!

傘の簡単カビ取り方法はこちらです。

傘のカビ取りをする為オキシクリーンの必殺技【オキシ漬け】にします。傘をオキシ漬けする際には浴槽がサイズがピッタリです。

①傘を入れ浴槽の栓をする。

②浴槽にオキシクリームを付属のスプーンやキャップで10〜15杯を入れます。

③シャワーで浴槽の約半分の所までお湯を入れます。傘が浸かれば大丈夫です。

④2時間以上放置します。

⑤お湯を抜き、傘を水ですすぎます。

この際傘の下部分を持ち上げて水を出してください。傘の持ち手部分を持って水からあげてしまうと水の重みで傘の骨が折れてしまうので注意してください!

傘のカビ取りが終わったら必ずやることはこちらです。

傘のカビ取りが終わったらしっかり乾かしてください。中の金具もオキシ漬けで濡れているのでサビないようにしっかりです!

傘が乾いたら忘れず防水スプレーをしてください。オキシ漬けで撥水コーティングが取れてしまっているので滲みたりカビを防止する為です。

傘のカビ取り完了です!

傘の布をこんなにアップにしてもほとんどわからないまでに綺麗になりました!本当はちゃんと日頃から使ったあとは干したりこまめにお手入れするのが1番ですがもし怠ってしまってカビが生えてしまったら試してみてください☺️

傘の修理はこちらです。

おすすめ家事テク記事はこちらです。

大型ごみや粗大ごみに困ったときおすすめのおかたづけ業者比較サイト【エコノバ】

エコノバとは不用品・粗大ごみのかたづけ、遺品整理、ゴミ屋敷の掃除などのおかたづけ専門業者を無料で一括比較してくれるサイトです。

不用品おかたづけ見積りネットは住所地と作業種別を入力すると対応可能な業者を選別され、入力フォームからそのまま一括で見積もりを依頼することができます。(最大5社まで)

引越しやゴミ屋敷・汚部屋の片付け、法人・オフィスの片付け、イベント廃品、遺品整理などおかたづけ全般に対応してくれます。

おかたづけの依頼方法がわからない場合にも電話での応対もしっかりと質問にも回答してくれます。

大掃除などで出た不用品の処分に困った際には不用品おかたづけ見積りネットで料金や業者の比較をしてお得にすっきりしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る