懐かしい温泉街の風景!神楽と温泉の楽しめる神楽門前湯治村! | ともマムファミリーブログ

懐かしい温泉街の風景!神楽と温泉の楽しめる神楽門前湯治村!

広島県安芸高田市美土里町にある神楽門前湯治村です。天然ラドン温泉で体を癒やし、地元の特産料理や神楽公演が楽しめる施設です。

今回私は神楽門前湯治村の近くでキャンプをした帰りに訪れました。

神楽門前湯治村の施設紹介はこちらです。

神楽門前湯治村では天然ラドン温泉【岩戸屋】、お食事処【ふくすけ】、うどん・そば【権兵衛】、喫茶【キッチン蔵】、甘党【ひなや】、神楽ドームや資料館、お土産物屋が温泉街の風景であります。

神楽門前湯治村の温泉情報はこちらです。

神楽門前湯治村の温泉施設は正面の門をくぐりすぐ右側にある建物です。

ここではまず靴を脱ぎ、靴箱のロッカーの鍵を取ります。入浴券やタオルなどいる物を発券機で購入し、受付に靴箱の鍵と入浴券を渡すと入浴に必要なロッカーの鍵と交換してくれます。シャンプー、リンス、ボディソープは備え付けてありました。

大浴場は2階建てで、1階部分に洗い場、広い内風呂、露天風呂があります。2階部分には寝湯、屋外バルコニージェットバス、水風呂、蒸気サウナ、テレビ、休憩椅子があります。

神楽門前湯治村の受付の横に瓶のドリンクの自販機があり、お風呂上がりの憧れの腰に手を当て瓶の牛乳を飲み干す!ができます☺️更衣室のドライヤーの横に無料で飲めるお水なども設置してあります。

女子更衣室にはドライヤーは3個置いてありました。

神楽門前湯治村で地元特産料理を味わえます。

神楽門前湯治村では食事が出来る場所は多いのですが、日帰り客以外にも宿泊者の方も多いのでご飯時はどのお店も待ち時間が発生していました。

今回は宿泊施設【千両万両】に併設してある【ふくすけ】というお店で食事をしました。

神楽門前湯治村では夜叉うどんという辛いうどんが名物でどのお店でもいただけます。

今回はジビエなどが食べられる里山の恵み御膳をいただきました。

全て安芸高田市で育てられたお米、野菜、鹿肉、鶏肉、猪肉で作られています。

これだけ地元の物にこだわっていて豪華でボリューミーなのに1300円!コスパ最強です✨

神楽門前湯治村の神楽資料館の様子はこちらです。

ここは神楽資料館という施設です。

神楽の歴史などを詳しく知ることが出来る施設です。

入館料無料なので神楽門前湯治村を訪れる際は覗いてみてください。

本格的な神楽の道具からちょっとしたお土産なども販売していました。神楽のお面や剣や弓なども置いてあります。

神楽門前湯治の神楽公演情報はこちらです。

神楽門前湯治村では神楽ドームという神楽を鑑賞できるドーム型施設があります。毎週末定期公演が行われており神楽を楽しむことができます。

神楽門前湯治村では残念ながら現在コロナウイルスの感染拡大の為、神楽公演はすべて中止されていて観ることは出来ませんでした。(9月21日)

他にもグッズ制作体験も同じく中止されています。自分では作れないけど、グッズの完成形は神楽資料館で販売されていました。

神楽門前湯治村の詳細情報はこちらです。

施設名

神楽門前湯治村

所在地

広島県安芸高田市美土里町本郷4627

電話番号

0826-54-0888
入浴料
通常料金
大人(中学生以上)700円(税込)、こども(4才~小学生)400円(税込)、幼児(4才未満)無料
※割引制度:65才以上の高齢者と障がい者の方は600円(税込)(年齢等証明できるものをご持参ください)
平日市民割
大人(中学生以上)350円(税込)、こども(4才~小学生)200円(税込)
※対象の方は、月曜~金曜にご利用で、安芸高田市在住の方もしくは、ご家族やグループなどの団体でご利用の際に、
安芸高田市在住の方が含まれる場合です。受付時に、安芸高田市在住を証明するものを確認させていただきますので、運転免許証などをご持参ください。
 

販売品

●お得な入湯券10枚つづり6,000円(税込) 

●ハンドタオル販売150円(税込) 

●バスタオル・レンタル100円(税込)

日帰り温泉定休日

第三水曜日、第三木曜日

日帰り温泉営業時間

10:00~21:00

食事処営業時間

各お店で異なります。

ホームページ

https://toujimura.com/

駐車場

あり

神楽門前湯治村の周辺情報はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る