育ちすぎたデカキュウリおいしく救済レシピ! | ともマムファミリーブログ

育ちすぎたデカキュウリおいしく救済レシピ!

家庭菜園でキュウリを育てているとつい見逃してしまっていて育ちすぎてしまったキュウリを発見したことはありませんか?

皮も固かったり、種が気になったり…食べれないと判断してしまった方もいると思います。

でもそんなデカキュウリ!実は火を加えるととてもおいしく頂けます!!

今回はデカキュウリをご飯に合う煮物にするレシピを紹介します。

デカキュウリの煮物の材料を紹介!

私はキュウリは300g以上のサイズだとデカキュウリの基準にしています。

今回は300gを超えているキュウリ1本使用します。デカキュウリが手に入らなかったら300g分のキュウリを用意してください。普通のキュウリを煮てもおいしくできます。

材料

分量

きゅうり

300g以上

鰹節

お好みの量

醤油

大さじ3

砂糖

大さじ2

みりん

大さじ2

キュウリの下準備をしよう!

①デカキュウリは皮が固くなっていることが多いです。

食べやすいよう皮をむきましょう。

シマシマになるよう皮をむきました。

お好みのむき方でいいですよ♪

②キュウリを食べやすい大きさに切ります。

煮ると柔らかくなるので厚目がおすすめです!

デカキュウリを煮ていきます!

深めのフライパンで煮ていきます!

フライパンにお水を入れ火をつけます!

沸騰するまでの待ち時間に調味料を混ぜておきます。

沸騰してきたら調味料を全部入れます。

お出汁も出るので調味料を入れたら鰹節も入れます。

今回はお家の鰹節ストックが小袋1袋しかありませんでした。

鰹節の量はお好みでいいですがたくさん入れたほうが良い出汁がでるので多めがおすすめです。

20分ほど弱火で煮ていきます。

20分ほど煮たらお皿に移し冷蔵庫でしっかり冷やしてから食べてください!

食感は堅めのナスや冬瓜のような硬さです。暑い夏にぴったりな冷たい煮物でご飯にもビールにもよく合います!

冷蔵庫で保管し1週間以内に食べきってください。副菜の作り置きにおすすめなのでぜひチャレンジしてください!

コロナ渦でも安心!オンライン料理教室を紹介します。

コロナ渦で外出も自粛ムード中の今。お家での料理の回数も増えています。

作り置き料理のレパートリーを増やしたい

という方に是非オススメしたいのがこのオンライン料理教室 です。

教室に通うことなく自宅のキッチンで都合のいい時間に、Zoomでオンラインレッスンを受けることができます。

しかも初回参加者は、初回費用分をAmazonギフト券キャッシュバックしてくれ実質無料でレッスンを受けられます!!

作り置き料理のレパートリーが増えればメイン料理に力を注ぐこともできます。

オンラインレッスンなので料理初心者の方や男性の方で料理教室に通うことに抵抗のある方でも周りの目を気にすることなくレッスンを受けることができます。

私が最大の魅力だと感じた点は、お料理教室の大きくてきれいなキッチンではなく、普段から使い慣れている自宅キッチンで使い慣れているキッチン用品でレッスンを受けられるので料理の段取りなどが身につきやすいのです。

気になる方は一度オンライン料理教室 をチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る