昆虫採集のための仕掛けの作り方。カブトムシとクワガタを捕まえよう!! | ともマムファミリーブログ

昆虫採集のための仕掛けの作り方。カブトムシとクワガタを捕まえよう!!

カブトムシやクワガタは男の子なら1度は必ず憧れる昆虫です!最近はホームセンターなどでも昆虫の販売をしていますが日本の山にはたくさん生息しているので自分の手で捕まえてみてください!

今回は自宅で作れる簡単な仕掛けの作り方を紹介します。

昆虫採集のしかけのための準備物はこちらです。

昆虫採集のしかけ1個分の材料はこちらです。

  • バナナ1本
  • 1.5リットルの空のペットボトル
  • アルコール(ウイスキーや焼酎)
  • イースト
  • ジップロック1枚

昆虫採集のしかけの作り方はこちらです。

①バナナを輪切りにしてジップロックに入れます。

②ジップロックのバナナの半分程お酒を入れ、イーストを小さじ1入れジップロックが漏れないように止めます。半日以上置いて発酵させます。日中屋外に置くと発酵がしっかり進むのでオススメです!

③ペットボトルを黄色の先の部分の2箇所はさみかカッターで切り取ります。切り取ったら上に部分をひっくり返しジョウゴのような形になるようにして下のペットボトルにはめてください。

ピンクの点の部分にはしかけを吊るす紐を取り付けるので紐が通るサイズの穴を開けてください。

④ペットボトルの中にジップロックの中身を入れてください。すごい臭いのであえて匂わないほうがいいですよ!笑

昆虫採集のしかけをセットしよう!

昆虫採集のしかけが出来ればあとは木にセットするだけです!昆虫採集を成功させるにはどこに吊るすかはすごく重要です!

カブトムシやクワガタが好む木はどんぐりの木(クヌギ、コナラ)です!木を見つけたら樹液が垂れている部分があるかをチェックしてみてください。樹液の垂れている部分があればカブトムシやクワガタが食事をしている可能性大です!

仕掛けに入るとカブトムシやクワガタは抜け出せない仕組みになっているので運がよければ大量ゲットできます!

仕掛けは夕方に仕掛け夜中〜明け方に回収してください。もし仕掛けにかかっていなかったとしても回収を忘れないようにしてください。

昆虫採集に出掛ける前に気をつけてほしいことはこちらです。

昆虫採集には山の中に入ることになります。山には蚊やマダニなどもいるので対策は必ずしてください。

服装は出来るだけ肌を出さない服装

  • 長袖
  • 長ズボン
  • 首にタオルを巻く
  • 靴下、スニーカー

出来れば虫除けスプレーなどをしてから昆虫採集に行ってください。

昆虫採集が成功したときの注意点はこちらです。

カブトムシやクワガタはオスは1つのケースに1匹でないと喧嘩してしまうので1つのケースでオス複数飼育はできません。飼える数だけ持ち帰り、たくさん仕掛けにかかった場合は捕獲したあたりで逃してあげてください。

カブトムシやクワガタを飼育するには虫かご、昆虫マット、ゼリー、コバエよけシートが必要です。昆虫採集でカブトムシやクワガタを捕まえたらすぐ入れてあげてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る