もみの木森林公園で森林浴キャンプを楽しもう! | ともマムファミリーブログ

もみの木森林公園で森林浴キャンプを楽しもう!

もみの木森林公園オートキャンプ場は広島県廿日市市吉和にあるキャンプ場です。キャンプ場の他にもみの木荘という宿泊施設やアスレチック、サイクリングコース、フォレストアドベンチャーが併設してありキャンプをする人もしない人も楽しむことができるスポットです。

今回はキャンプとサイクリング、アスレチックを楽しみに訪れてみてキャンプレポをします。

もみの木森林公園での今回のキャンプ計画はこちらです。

今回のキャンプでの我が家の計画は

  • 1日目→もみの木森林公園でサイクリングをしてキャンプ設営をして宿泊
  • 2日目→撤収してアスレチックを楽しんで温泉に入り帰宅

もみの木森林公園のサイクリングの感想はこちらです。

もみの木森林公園のサイクリングは宿泊施設もみの木荘の裏に受付があります。大人用、子供用、マウンテンバイク、電動自転車など色々な自転車のレンタルもできます。自転車持ち込みの場合は料金はかからず利用できます。

もみの木森林公園のサイクリングコースは一周約6キロで実際のレースにも使用されるほど本格的なコースです。自転車の後ろに子どもを乗せる場合は電動自転車がおすすめです!

スタートするとまず激しい上り坂が続きます。体力自慢の子供たちでも残念ながら押して上りました。激しい上り坂を上ると緩やかな下りと上りが続きます。最初の坂道はきついが上りきると気持ちのいいコースが続きます。

山の中を気持ちよく下っていると途中ダム湖もあり疲れを感じさせない程癒されます。下り坂とカーブが多いのでスピードの出しすぎには注意が必要です。

小学1年生と2年生の子供たちも最初の坂道と受付へ戻る際の坂道以外自転車を降りることなくやり切りました!1周に1時間かかりませんでした。

もみの木森林公園オートキャンプ場の管理棟はこちらです。

もみの木森林公園ではキャンプ利用の際はチェックインが2時からです。2時は受付ですごく込み合います。レンタル品や注文品はここで注文します。

管理棟の営業時間は8時から20時までと時間が長くとても助かります。

薪は1束550円と、とてもお手頃に購入できます。真木は太いものと細く切ってあるものもあり初心者キャンパーにとても優しいです。

現在コロナの影響で常設テントの利用、テント、シュラフ、毛布の貸し出しができなくなっています。ですが、テントやシュラフさえ持っていればバーベキューコンロやキッチン用品、ランタンなどすべて貸し出しがあり、お酒や飲料、食材なども購入ができるので最小限の荷物でキャンプを楽しむことができます。

もみの木森林公園のトイレ事情はこちらです。

ファミリーキャンプをしているとまずチェックするのはお手洗いだと思います。

もみの木森林公園オートキャンプ場では炊事棟の横にお手洗いがありました。

外のドアが開いている…。中にドアがあるのかと思い虫に警戒しながら偵察に行きました。

男女別れるところにもドアがありません!

夜間灯りで虫が心配でしたが10月で涼しくなっているからか虫は集まっては来ませんでした。夏は確実に虫パラダイスです。

すべて和式トイレでした。

小さいお子様がいて和式は難しいという人は管理棟のそばにあるお手洗いは洋式もあるのでこちらにいかれるといいですよ。シャワー室とコインランドリーもここに併設されています。

もみの木森林公園オートキャンプ場の区画と注意事項はこちらです。

ここには書かれていませんが野生動物が活発に活動する時期なので夜外に食べ物を放置などはやめてください。と受付の方に言われました。

今回はお友達ファミリーも一緒にキャンプに来ていたのでもみの木森林公園オートキャンプ場で唯一2区画が一緒になっているD1とD2を予約していました。炊事棟、お手洗い、開けた道路も目の前で色々な家族の子供たちのたまり場スポットでした。

1区画に車2台駐車可能なので今回のD1D2の区画で4台の車が止められるのが納得な広さでした。

各区画にはテーブル、いす、野外炉、流し台がついているので炊事棟を使う機会は今回はありませんでした。

もみの木森林公園オートキャンプ場の10月上旬の寒さ対策はこちらです。

もみのき森林公園オートキャンプ場は標高が高いので寒さを覚悟していきました。ですが夜間の最低でも10度はあったので厚めのパーカーとスウェットパンツ、靴下の服装で十分で電気毛布やヒーターなどは一切使いませんでした。少し肌寒いなの思ったら焚火を囲んだらのりきれます!

今回の焚火はアートファイヤーとい魔法の粉をかけて焚火の火に色を付けてみました。焚火の火が青や緑の色が付きとても幻想的でした。持続時間は30分ほどでした!

もみの木森林公園での計画変更コースはこちらです。

もみの木森林公園でのテントの設営が終わりハンモックでのんびりしているとうろこ雲が見え「綺麗だな」と思いながらも嫌な予感が…。天気予報が外れ私の嫌な予感が当たり2日目は早朝から雨が降りました。降ったりやんだりしていたのでどうせアスレチックの後はお風呂に行くし濡れてもいいやと思ったのですが残念ながら雨だとアスレチックは危険なため閉鎖されていました。急遽アスレチックの予定を変更して撤収→温泉→釣り堀に行くことにしました。

もみの木森林公園のもみの木荘には温泉もあり日帰り温泉を楽しむことができるのですが今年度はコロナウイルスのせいでもみの木荘の宿泊者以外利用禁止になっていました。

もみの木森林公園から車で30分のところにある【小瀬川温泉】に行きました。

焚火の匂いをしっかり落としたら小瀬川温泉から車で9分のところにある我が家のお気に入りの釣り堀、【万古渓養魚観光センター】へ行きニジマス釣りをしました。

万古渓養魚観光センターの記事はこちらです。

もみの木森林公園オートキャンプ場の詳細情報はこちらです。

スポット名

もみの木森林公園オートキャンプ場

電話番号

0829-77-2011
所在地

広島県廿日市市吉和1593−75

予約方法

電話のみ

利用期間

4月上旬~11月15日(15日以降凍結防止のため4月まで閉鎖)

利用時間

チェックイン14時 ~ チェックアウト翌日13時まで
(日帰り利用 9時~17時まで)

ペット

設備

管理棟・共同炊事場・トイレ・温水シャワー・コインランドリー・
休憩室・ ミニ図書館・ 売店・民俗資料館

ホームページ

http://www.mominoki.or.jp/outdoor.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る