穴釣りでボウズ知らず!簡単で楽しい穴釣りの魅力を紹介します! | ともマムファミリーブログ

穴釣りでボウズ知らず!簡単で楽しい穴釣りの魅力を紹介します!

休日のいいお天気の日の釣り。この日を楽しく終了させるかどうかは釣果にかかっています!

1日頑張ってボウズ…子どもと釣りに来ていて一番避けたいことです!

穴釣りは女性や子どもでも簡単にでき引きを楽しむことのできるとても簡単な釣りです。

おすすめの穴釣りロッドから仕掛け、穴釣りのやり方まで紹介していきます。

穴釣りとは?狙う場所と釣り方を紹介します。

穴釣りは基本テトラとテトラの隙間などの穴に仕掛けを入れ釣ります。

テトラは人が乗ることを想定して作り置かれているものではありません。

足場が悪く落下したら上るのは困難で危険です。

堤防の上からテトラの隙間を狙う。もしくは堤防のふちに仕掛けを落としても釣れるので安全に釣りをしてください。

場所さえ見つければ釣り方はとても簡単!

①テトラの隙間に仕掛けを落とす。(仕掛けは底まで)

②底に仕掛けが下りたら1~2回巻く。

③あたりがなかったら2度軽く上下させる。

④少し待つ。

⑤(釣れなかったら)仕掛けを落とす場所を変える。

これを繰り返すだけです!

もし魚が食ってきたら素早く巻いてください。

穴釣りで使う釣具を紹介します。

穴釣りは隙間の穴を狙って根魚を釣ります。かかった際泳いで奥や隙間に持ち込まれたら根がかったりして釣りあげるのが困難になります。竿は穂先の固い穴釣り用の物を使うようにしてください。

初心者の方は穴釣りセットになっているものがおすすめです。私もこのプリズムテトラを使用していますが扱いやすく十分釣りあげることができます。

仕掛けは「ブラクリ仕掛け」を取り付けます。

ブラクリ仕掛けは根がかりしにくいよう設計して作られています。が!私のような初心者は何故か根がかってしまったり合わせが遅れ魚に潜られ取れなくなり泣く泣く切らなければならないことが起こります。余分に用意していた方が無難です。

基本はこのブラクリ仕掛けだけで十分釣れるのですが針1つだと心細く私はブラクリ仕掛けをつける前に胴突仕掛けもつけています。

どちらか1つの仕掛けで十分なのですがお守りのような存在でしたがもう私ははずせません!

穴釣りで使う餌は…安心してください!

☝の画像を見た女性の方!安心してください!!

アオイソメやゴカイなどを使った方が釣れやすいのだとは思いますが、私は触れません!!

そんな方は私のようにパワーイソメで十分釣ることができます。

このパワーイソメとは見た目はイソメですがもちろん生きていないくわせ餌です。

イソメは臭く匂いも私は無理ですがこのパワーイソメはフルーティーな香りがするので嫌な臭いも尽きません。

ジップロックのように上部を密封することができ常温保存ができるのでとても便利に使用できます。

穴釣りで狙うお魚は【カサゴ】です!

穴釣りで主に釣れる魚はカサゴやメバルです。

カサゴ・メバルは15cm以上の物は持ち帰りOKですが15cm以下のサイズの個体はリリースが基本です。

成長が遅いので釣り過ぎてしまうと枯渇してしまうためです。また15cm以下の個体は小骨が多く頭ばかりで食べられる部分がとても少なく唐揚げにするほかありません。

15cm以上あるとお味噌汁・お刺身・煮つけなどの調理でとてもおいしくいただけます。

釣り場を守るためにも15cm以上のサイズで食べれる分だけを釣って帰るようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る