失敗しない簡単キャンプ飯!!焚き火で絶品焼き芋レシピ!! | ともマムファミリーブログ

失敗しない簡単キャンプ飯!!焚き火で絶品焼き芋レシピ!!

秋に焚き火といえば焼き芋が作りたくなるのは私だけではないはず!

今まで何度も挑戦したのですが焦げてしまったり生焼けだったりと試行錯誤しながらやっと失敗なしで焼けるようになったので紹介します!

焼き芋を作るまでの下準備はこちらです。

焼き芋を作る準備物は、

  • さつま芋
  • 新聞・・・お芋1個につき2枚
  • アルミホイル

焚火で焼き芋を作るとどうしても中に火が通ってしまう前に焦げてしまったりします。焦がさないために対策は怠らないようにしましょう。

まずは新聞を2枚取り水でびしょびしょに濡らします。濡らしたら開いて置いておきます。

さつまいもは皮は剥かず綺麗に洗います。

さつまいもを洗い終わったら濡らした新聞に乗せます。

さつまいもを新聞できつめに包みます。この際新聞の濡れていない部分があったらさつまいもを巻いた後に濡らしても大丈夫です!濡らしたらさつまいもごとにぎっておいてください。

新聞紙で巻いたサツマイモをさらにアルミホイルで包みます。隙間ができないようにきつくまいてください。

これで焼く前の準備は完了です!

焼き芋の焼き加減はこちらです。

焚火の中にお芋を入れてください。この際の火加減は煌々と火が上がってなくてもいいです!

焚火にお芋を入れたら20分待ちます

20分経ったら、1度上下をひっくり返しますアルミホイルが所々黒くなっているけど大丈夫です!

またお芋が焼けるまで20分待ちます

焼き芋の完成です!

焼き芋は焦げることなく完成しました!

一度巻いていたアルミホイルと新聞紙を全部取り、皮をむいて半分ぐらいのところに新しいアルミホイルを巻くと子供でも食べやすいですよ!

今回の焼き芋レシピは濡らした新聞紙で巻いて焼いたので中で蒸し焼き状態になっていたのでさつまいもがすごく甘く焼けました!さつまいものサイズも大小さまざまでしたが同じタイミングで火から上げても全部火が通ってましたよ!ぜひお試しください!

焼き芋以外の焚火の楽しみ方も過去のブログに書いています。併せて読んでみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る