収納ボックスをテーブルに!セリアのすのこで簡単DIYで荷物削減!! | ともマムファミリーブログ

収納ボックスをテーブルに!セリアのすのこで簡単DIYで荷物削減!!

キャンプやアウトドアなどで大活躍のこのボックス。

収納ボックスやコンテナボックスと呼ばれているものです。今回の記事では収納ボックスと呼ばせてもらいます。

ファミリーキャンプだと折りたたみのテーブルなどを持っていきますが1~2人だと荷物をできるだけ少なく済ませたいと思いませんか?

今回はアウトドアの必需品のこの収納ボックスを使ってテーブルの作り方を紹介します。

用意するものはこちらです。

用意すものは

  • 収納ボックス  50L
  • セリアのすのこ   3枚
  • 接着剤
  • ペンチ
  • のこぎり
  • やすり

これだけです!

収納ボックスはホームセンターやアウトドアショップ、カーショップや無印良品などどこでも置いています。サイズはどこの物も同じなので好みの色や細かいデザインなどで決めるといいですよ!ちなみに我が家のコンテナボックスはカインズの物です。

これは絶対代用不可!!

100円均一のショップはお店も色々ありますが今回使うすのこは【セリア】のすのこにしてください。お店によってサイズが違うのですがセリアのがぴったりで余分な手をかけずに済みます。

テーブルの作り方はこちらです。

①すのこを1枚ばらします。裏の細い板を外すだけです。接着剤と釘で止まっているだけなので簡単にばらすことができます。すのこの裏の細い板は今回は使いません。釘がついていて踏んでしまうと危険なので釘はペンチで抜き処分してください。

②収納ボックスの蓋の内側の部分にすのこをはめたいので2枚置いてみて角4か所がはまるよう切り取る部分にしるしを書きます。

↑このように書いてください。はまらなければ後でやすりなどで余分を削ればいいので大体でOKです!

③すのこを切ります!②で記した部分と上図の赤線の部分を切り取ってください。

④すのこを切ったらやすりをかけてください。粗目のものの方が作業が楽です。

⑤切断した際1つ裏の板がついているものがあります。(星マークの部分)この裏の板はいらないので外してください。

⑥最初にバラしたすのこの板5枚と③で切り取ったすのこの板2枚をすのことすのこの間を埋めるように接着剤をつけ貼っていきます。

⑦接着剤が乾いたら完成です!

完成品は2枚の板なので板を収納ボックスに入れることができます。

最後にひと手間!おすすめ作業はこちらです。

すのこは無塗装なのもナチュラルで私は嫌いではありませんが!テーブルとして使うのならばコップや缶ジュースの水滴など全部シミになってしまいます。

シミを防ぐためには是非塗装をしてください。

木目を強調させナチュラルな雰囲気にするのならニスがおすすめです。

好きなカラーや収納ボックスに色を合わせるのなら塗料を塗ってください。

私はミルクペイントを塗りました。

全行程とても簡単なのでDIY初心者の方にもおすすめです!

ソロや2人でのキャンプ、釣りの際とても活躍できるテーブルなので是非挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る