簡単手作りおやつ!子どもと一緒でも失敗知らずな手作りグミレシピ。 | ともマムファミリーブログ

簡単手作りおやつ!子どもと一緒でも失敗知らずな手作りグミレシピ。

子どもの好きなお菓子ランキングに絶対入ってくるグミ!実はお家で手作りすることができるんです!

お家で手作りおやつと言えばクッキーなどが定番ですが手間がかかったり失敗してしまったりします。

今回紹介する手作りグミは工程が少ないのでとても簡単で失敗しようのないレシピです。

アレルギーのあるお子様でも手作りおやつなので何が入っているかわかるので安心ですよ!

そんな手作りグミの簡単レシピを紹介します。

手作りグミの材料はたった3つです!

グミの材料は、

  • 100%ジュース・・・100ml
  • ゼラチン  ・・・10g
  • 砂糖    ・・・大さじ1.5~3

たったこれだけの材料です!

ジュースは100%果汁ジュースや野菜ジュースなどお好きな飲み物でOKです!

量もそんなに使わないので紙パックや缶のジュースでもいいですよ!

用意する調理器具はこちらです。

用意する調理器具は

  • 計量カップ
  • シリコン型
  • コップとスプーン

たったこれだけです!

シリコン型は100均一などでも販売している型でOKです!

注意点はあまり大きな型にしない方が食べやすいし可愛いです!

手作りグミを作り方はこちらです!

①材料の分量を量ります。

②ジュース、砂糖、ゼラチンを全部コップに入れてよく混ぜます。この時混ぜてるとクラッシュゼリーのようなボソボソした感じになっても気にしなくても大丈夫です!

ちょっとポイント☝

「ジュースに砂糖なんてちょっと罪悪感」、「ジュースの味も濃いし砂糖を入れないほうが体にいいんじゃないか」と思う方もいると思います。

絶対最低でも大さじ1.5は入れてください!!

私も初めて作った際は100%ジュースだから味濃いでしょ。と思い砂糖を入れませんでした。すると完成したグミは、とんでもなく無味無臭の食べにくいグミが完成しました。体やカロリーを考えると砂糖がないほうが良さそうですがそれでは子どもは食べてくれません!砂糖大さじ1.5を入れると何故かジュースの味もしてくるんです。ほんのり甘くて食べやすくなります!…すると市販のグミのしっかり味の砂糖の量がとても気になりますよね。

③電子レンジによく混ぜたコップを入れ、600wで40秒加熱します。

④電子レンジから取り出したら軽くスプーンで混ぜてください。加熱する前のボソボソ感がなくなり完全に液体になっていたらOKです!

⑤型に流し込んでいきます。スプーンでちょっとずついれても豪快に流し込んでも大丈夫ですがスプーンで少しずつの方が安心です。バットがあればシリコン型をバットの中に入れておいた方が冷やすときの持ち運びが楽ですよ。

⑥冷蔵庫で30分程冷やし固めます。

⑦グミが固まったらシリコン型を底から押し上げると簡単に取り出すことができます。

⑧型から全部取り出したら完成です!

プレゼントにもぴったりです!

お友達へのプレゼントにする際には瓶に入れてプレゼントすると可愛く安全に渡せます。

簡単で数もたくさん作れるのでバレンタインデーのお菓子交換にもおすすめです!

今回使った材料と道具のまとめはこちらです。

1袋5gになっているので測らなくていいので楽ですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る