コストコ購入品!100%ビーフパティのおいしい調理、活用法!! | ともマムファミリーブログ

コストコ購入品!100%ビーフパティのおいしい調理、活用法!!

コストコのお肉コーナーで販売されているビーフパティです。

赤身88%なだけあって真っ赤で目を惹く商品の1つです。1パック2kg以上のものばかりでとても大きく感じます。

今回はこの大きなビーフパティの活用方法を紹介していきます。

ビーフパティの基本情報です。

コストコのビーフパティは100gあたり98円で販売されています。並べられているビーフパティは大体2500円前後のものが多いです。

1パックの中に2段重ねられているお肉は圧巻です。

真ん中に窪みが作られています。

1塊大体170~190gでした。

100%ビーフで88%赤身なので固めです。

このままフライパンやBBQで焼いて塩コショウやソースでハンバーグステーキとして食べてももちろんいいですが日本人の口には合いにくいので手を加え調理するのがおすすめです。

冷凍保存する際は1塊ごとにラップで包み冷凍庫に入れてください。

ビーフパティの調理は作り置きがおすすめ!

ビーフパティを調理しようと思ったら1番最初に思い浮かぶレシピはやっぱり【ハンバーグ】です。

☝このレシピの分量で種を作りました。参考にしてください。

ビーフパティをハンバーグにしようと捏ねた際固さが気になりました。捏ねるのは結構な重労働です。

何度もこの重労働をしたくないので一気に捏ねて種に作ることにしました。今回は6塊(1段)使用しました。

ビーフパティ活用料理!ハンバーグです!

お家で100%ビーフハンバーグを食べれるなんてかなり贅沢な気分になります。

6塊を種にしてハンバーグ4個作りました。

ここからは失敗談です。

今回のビーフパティを使ってハンバーグを作った際私は煮込みハンバーグにしました。煮込んだことで少ない脂が出てしまい固く仕上がってしまいました。コストコの88%赤身ビーフパティを使う際は焼いてソースをかけて食べるのがおすすめです。

残りのハンバーグの種は衣をつけてメンチカツに!

ハンバーグを4個作り残りの種はハンバーグより一回り小さいメンチカツを作りました。衣をつけ冷凍保存しておけば使う際解凍して油で揚げるだけです。時間のないときにとても便利です。

残りのビーフパティの使い道例。

残ったビーフパティの使い道でおすすめなのは、

  • ミートソース
  • 牛そぼろ
  • カレー

です!

特にミートソースはとても簡単でパスタ以外にもマカロニや茹でたじゃがいもと合わせてグラタンにすることができます。

肉汁もたっぷり出るジューシーなコストコのビーフパティ!一度購入して色々な調理を試してください!

コロナ渦でも安心!オンライン料理教室を紹介します。

コロナ渦で外出も自粛ムード中の今。お家での料理の回数も増えています。

作り置き料理のレパートリーを増やしたい

という方に是非オススメしたいのがこのオンライン料理教室 です。

教室に通うことなく自宅のキッチンで都合のいい時間に、Zoomでオンラインレッスンを受けることができます。

しかも初回参加者は、初回費用分をAmazonギフト券キャッシュバックしてくれ実質無料でレッスンを受けられます!!

作り置き料理のレパートリーが増えればメイン料理に力を注ぐこともできます。

オンラインレッスンなので料理初心者の方や男性の方で料理教室に通うことに抵抗のある方でも周りの目を気にすることなくレッスンを受けることができます。

私が最大の魅力だと感じた点は、お料理教室の大きくてきれいなキッチンではなく、普段から使い慣れている自宅キッチンで使い慣れているキッチン用品でレッスンを受けられるので料理の段取りなどが身につきやすいのです。

気になる方は一度オンライン料理教室 をチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る