大葉を大量消費できる!大葉味噌のレシピと活用方法! | ともマムファミリーブログ

大葉を大量消費できる!大葉味噌のレシピと活用方法!

天婦羅や薬味などで消費していてもついついいつも残ってしまって冷蔵庫で干からびてしまったりしていませんか?その状況はとってももったいないです!!

今回は大葉を大量消費できて尚且つ使いまわしのきく大葉味噌のレシピを紹介していきます。

大葉味噌の材料を紹介!

材料

分量

大葉

あるだけ(20枚以上あるといい)

味噌

100g(お好みの味噌で!赤味噌がおすすめ)
にんにく

2分の1片

ショウガ

ひとかけ

砂糖

大さじ2分の1
みりん

大さじ1

鰹節

小分けパック1袋

ごま油

炒める用

大葉味噌の作り方。

①大葉を水で洗い、千切りにします。にんにくとショウガはみじん切りにします。お味噌と砂糖とみりんはよく混ぜ合わせておきます。

②鍋にごま油を入れショウガとにんにくを弱火でじっくり香りが出るまで炒めます。焦がさないように注意です!

③香りが出たら大葉と味噌とを入れてよく練るようにまとめてください。この際も火加減は弱火です。

④3分煮たら火を止めて鰹節を入れ混ぜます。混ぜ終わったらタッパーや瓶などお好みの容器に移し粗熱を取ります。

⑤粗熱が取れたら蓋をして冷蔵庫で保存してください。1週間~10日は美味しくいただけます。

大葉味噌活用レシピを紹介!

大葉味噌を作ったけど食べ方がいまいちわからないという方は我が家の活用法を教えます!

是非参考にしてみてください。

定番!大葉味噌乗せ焼きおにぎり!

とても簡単で間違いない美味しさの焼きおにぎりです。作り置きにもおすすめです。

おにぎりを作り大葉味噌を乗せトースターなどで焼くだけの簡単焼きおにぎりです。

食欲のない朝でも晩酌後の〆にもおすすめです。

焼きおにぎりにしたあと余っても大丈夫!時間がたって食べる際にはお出汁やお茶をかけて食べるとまた違った美味しさを味わえます。

夏にぴったり!冷ややっこの大葉味噌乗せ!

冷ややっこに乗せるものって案外悩みませんか?大葉味噌とってもお豆腐に合うんです!

ショウガも入れて作っているので冷ややっこの際はこの大葉味噌だけで十分です!

豚肉との相性ばっちり!豚肉の大葉味噌添え!

今回作った大葉味噌はお肉、特に豚肉との相性がとってもいいんです!

夕食を作る時間があまりないときにもとてもおすすめです。

味付けもしていないただただ焼いた豚肉に仕上げに大葉味噌を塗るだけ!

「漬けて焼いたの?」と思わせるぐらいの手の込んだ料理のように演出することができます!でもただ焼いて塗っただけの物です!

食べチョクコンシェルジュで珍しい野菜・彩り野菜にチャレンジ!

「食べチョクコンシェルジュ」 とは、薬・化学肥料不使用を基本に、農薬・化学肥料の使用量を基準の5割以下に抑えて作られた安心できるお野菜を収穫後24時間以内に発送して届けてもらえるサービスです。

普段スーパーで自分の使い勝手のいい毎回同じ野菜ばかりつい購入してしまいませんか?

料理のレパートリーを増やしたいけどどの野菜を買えばいいかわからない、外食も自粛中の今いつもと違うものを食べたい、と考えている方にはおすすめのサービスです。

食べチョクコンシェルジュのプランは3つあります。

SプランMプラン

Lプラン

6~8品7~9品

10~12品

1~2人暮らし2~4人暮らし

4人以上

2980円3980円

4980円

初回限定キャンペーンもしているのでお試しになる際はお得なキャンペーン期間がおすすめです。

食べチョクコンシェルジュを実際に試してみた際のことを記事にまとめてみました。興味があったら読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



上に戻る